パラフィンワックス(ロウ)を溶かす -湯せん-
1

湯せんにかける容器にパラフィンを移す。

写真で使用しているのは耐熱性のガラス容器ですが、
本来はパラフィンの湯せんには向いていません。
できればもっと背の高さがあり底の平たい、
ステンレスかホーローのビーカー等を使って下さい。
2

容器の中にお湯が入らないよう、そっと湯につける。

持ち手のある容器は湯につけると傾くので、
手で支えるか、クリップなどで鍋の縁に留めておくこと。
3

パラフィンワックスが溶けるのを待つ。

※固まってきたら割箸・金串などで壊してもOK
※必要以上にかき混ぜない。
※お湯を煮立たせない(中に入るとNG)


溶かしたらパラフィンワックス(ロウ)に色をつける -クレヨン編-
1

クレヨン(全固形カラー共通)を細かくけずる。
2

溶けたパラフィンワックスに1を加え、そっと混ぜる。
3

全体になじむよう、そっと混ぜる。
4

写真のようにガラス容器で色が見極めにくい場合は
タオルなどの上に容器をおいて色をチェックする。