レディースキャッシングを上手に利用する方法を解説します

レディースキャッシングとは、名前の通り女性専用の貸付制度のことです。
これまでは男性が中心だったキャッシングですが、
レディースキャッシングが始まったことで、女性でもお金を借りやすくなりました。

 

女性の場合は借りる金額が少額であることが多く、
返済率が高いことが貸し手と借り手、両方のメリットとなって、
レディースキャッシングは普及しています。

 

生活費の足しや急な出費、キャリアアップのための資格や講座など、その用途は様々です。

 

注意しなければならないのは、返済の際に利息を払う必要があるため、
返済は借りた金額より高くなることです。

 

金利は、貸付業者の手数料のようなものです。
従って、業者によって異なり、一般的には14%~20%ほどとなっています。

 

金利の低い貸付業者を選ぶことで、返済金額を抑えることができます。
金利は1年間お金を借りたときのものですから、
1年を過ぎると自動的に上がります。

 

心配があれば、事前に確認しておくとよいでしょう。

 

 

レディースキャッシングは、全て女性スタッフが対応してくれるので、
わからないことも聞きやすく安心です。

 

また、24時間対応のコールセンターもあり、こちらも女性スタッフが対応しています。

 

忙しかったり、人に知られたくない場合には、ネットキャッシングも可能です。
パソコンやスマートフォンがあれば24時間365日申し込むことができます。

 

最短30分で即日、貸付可能です。
近所の銀行やコンビニのATMでも申し込むことができます。
審査には、本人確認の書類や収入証明書が必要です。

 

本人に収入があれば、年収の3分の1まで借りることができます。
収入のない専業主婦でも、銀行以外の貸付業者から借りる場合には、
配偶者貸付の制度が利用できます。

 

この場合は、夫の同意書が必要で、
夫婦の年収の合算の3分の1の金額を限度として借りることができます。

 

貸付限度額は300万~500万円に設定されていることが多くなっています。

 

ただし、限度額が50万円の業者もあるので注意しましょう。

 

その他、借りた日から30日間の利息が請求されない無利息サービスもあります。
これは初回限定となります。

 

必要な金額を計画的に借りることで、
便利なレディースキャッシングを上手に利用しましょう。

ページの先頭へ戻る